トップ > 【会社・お店のご担当者向け】「従業員ストレスチェック」対応策のご案内。
【会社・お店のご担当者向け】「従業員ストレスチェック」対応策のご案内。

「ストレスチェック」システム導入のご案内

 近年、メンタルヘルス(精神面の健康)の不調による休退職者増加を背景として、働く人の心の健康管理がさらに重要視されてきています。
 ※うつ病の発生頻度(1年間有病率)は、約4%~11%。(内閣府「平成26年版自殺対策白書」より)

 さらに国の施策として、労働安全衛生法の改正で労働者のストレスチェックの実施と面接指導が義務化されます。
しかしこれは、単に良好なメンタルヘルス状態を維持する取り組みというだけでなく、仕事への活力や積極性、満足感の向上を図る取り組みがひつようである。という考え方にシフトしているということでもあります。
この機会にぜひ、ストレスチェックの導入をご検討ください。

 労働安全衛生法の一部改正により、50人以上の労働者を雇用している事業場(支店・営業所等)には、ストレスチェックの実施が義務化されました。 

「ストレスチェック」システムの特徴

信頼性 ・・・・・・・ 信頼性の高い「新職業性ストレス簡易調査票(80問)」を用意

組織分析 ・・・・・・ 組織傾向を把握できる分析レポートをいつでも出力可能

リスク者フォロー ・・ チェック後にリスク者をフォローケアする機能が充実

セキュリティ ・・・・ 細かなアクセス権限設定可能な高いセキュリティ設定。

導入コスト ・・・・・ 毎年実施できるリーズナブルなコスト設計
          


ご不明の点はお気軽に問合せください。

☆お問い合わせはコチラ。

ページトップへ戻る