英会話教室・・・「ネイティブ」に思うこと

cococaraのできごと   2018/06/01 (金) 8:14 PM

英会話って、習いごとの中で一番お金が無駄になっている気がしちゃいますよね。。。

※今回は長文ですので、のんびりできる時に、ぼんやり斜め読みでもして頂ければ十分ありがたいです。

 

「久々にパイナップル食べない?」

「えっ? パイナップルってなに?」

「パイナップルはパイナップルでしょ」

「…あ~、パァイナポーーのことね」

「・・・・・う、うん。」

 

先日、一番下の5歳児に指摘されちゃいました(# ゚Д゚)

こんな会話ができるということは、少しは身になっているんだろうなあ、とは思うものの、「今まで英会話教室に支払った分は、果たして無駄になってはいないのだろうか。。。。」と、いつも考えさせられるのもまた、英会話教室であると思います。

ピアノやバレエなどは、成果・上達が分かりやすい習いごとですが、英会話はなかなか・・・。

 

そこで当スタジオの英会話教室は、下記3点を明確な特徴としています。

 

①ネイティブの講師

②プライベートレッスン

③安価設定の月謝

 

①当スタジオではフィリピン出身の方(ママが中心)で講師をお願いしています。

今はどこの英会話教室も「講師はネイティブ」をうたっています。それだけネイティブであることが「英会話教室選びの必須項目」になってきているということだと思います。

でも、そもそも「ネイティブ」の線引きってどこなんでしょう。。。英語を公用語にしていればよいのでしょうか?それとも「英語」っていうだけに、イギリス人だけを指すのでしょうか?

一般的には、欧米人を指しているようですが、そうするとオーストラリアは違うの?って話にもなりますし、アメリカ人は、出身地や人種によって発音が結構違うようですが、それでもアメリカ人ならみんなネイティブなの?って疑問もでてきます。

それを「日本語のネイティブ」に当てはめてみますと、東京に住んでいればネイティブなのでしょうか? 関西弁を話す人はネイティブではないのでしょうか?

住んでいる場所によって「方言」があるのは当然のことですので、当スタジオでは、一般的に使われている曖昧な「ネイティブ」にはこだわらないようにして、「日常会話で英語を使っている方」に、講師をやって頂いてます。

まずは英会話を習い始めて、英語に「触れて、親しんで、楽しんで」行くことが大事だと思っています。「もっと英会話を習いたい。話したい。」という意欲が沸いてきたら、留学や高額な英会話教室を考えても、決して遠回りにはならないと考えています。

余談ですが、たまにテレビで、関西弁や東北弁が達者な外国の方が出ていますが、「それは本当の日本語じゃない」なんて思わないですよね。私は好印象しかありません。

話を戻しますと、上記の理由もあってフィリピンの方とご縁を頂いています。ほかにも理由がありまして、この方達は日本で結婚してお子さんがいる方も多いのです。そのため

 ・お子さんの扱いに慣れている

 ・日本の文化、日本人の特徴を理解してもらえている

 ・日本語が話せるので、ママもコミュニケーションが取りやすい

という利点があり、さらに言い方はあれですが、欧米の講師に比べて良心的な講師料でご了承頂いていますので、月謝にもそのように反映できます。

 

②プライベートレッスン

 英会話教室には、大枠でグループレッスンとプライベートレッスンがありますが、当スタジオではプライベートレッスンにしています。

グループレッスンの場合、「良い雰囲気のクラスだったのに、後から新しい子が1人入ってきたら、雰囲気がガラッと変わってしまった」というお声はよく耳にします。

兄弟や気の合うお友だちだけの雰囲気で、レッスン「だけ」に集中できた方が上達も成果も早くなるのではないかと思い、プライベートレッスンにしています。

 

③安価設定の月謝

グループレッスンですと、だんだんとクラスの人数が増えていくものですが、個人的には「生徒が徐々に増えて行くのに、なんで月謝がずっと同じ、または(レベルが上がったので)値上げされるんだろう。」と、「普通は逆じゃないだろうか?」と以前はよく思っていました。

それを当スタジオでは形にしています。

友だち3人で始めるより4人で始めた方が、月謝は安くなりますので、たくさん誘ってもらった方がお得です。安くなりますので、誘いやすいですしね。

 

長々と書いてしまいましたが、当スタジオの英会話教室では、このような特徴を持っています。

 

まずは cococara 始めてみてください。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

トラックバックURL

http://shufu-chikara.co.jp/kanri/wp-trackback.php?p=1140