うす味のラーメン ~主夫のつぶやき~

主夫のつぶやき   2016/05/10 (火) 12:36 PM

歳を感じてしまう瞬間は人それぞれなんでしょうが、私はこれでした。

 

春が来たと思ったら、急に夏ですね。

今日の夜ごはんは冷やし中華できまりです(笑)

 

私はラーメンが好きなので、サラリーマン時代はアポを毎日お昼前後に入れて、必ず最寄の評判のラーメン屋さんへ行っていました。

 

最近はほどんどのお店で、

        麺 (かため ふつう やわらかめ)

        スープ (濃いめ ふつう 薄め)

って、選べるようになってますね。

 

これを見て、「麺かためはわかるけど、わざわざスープを薄めで注文する人っていないでしょ」といつも思っていました。

しかし先日、私の体に “いつも夢見ていた理想の女性が、突然目の前に現れた” ような衝撃が襲いました。

 

それはですね

40歳を過ぎたあたりから、世の中のすべての味付けが濃く感じるようになってきちゃったんですね。

大好きなラーメンも、どんな有名店で食べてもしょっぱく感じるようになってしまったんです。

その日も「あ~、ラーメン食べたいなー。でも、しょっぱいからなー。。。。

!!!!!! 「ハッ!」

その衝撃が訪れた瞬間でした。

そうなんです、・・・そうなんです!そんな人のために 「スープ 薄め」の選択肢があったんです。

「スープ 薄め」にはちゃんと意味があったんです。気付かされました。未熟者でした。主観でしか物事を見ていませんでした。。。

・・・と、平日昼間のオフィス街で、強烈な日差しが体を貫いてしまったかのように微動だしないおっさんがひとり、しばらく固まり反省しておりました(笑)

 

そう考えると、あと何年か後には 「麺 やわらかめ」 を選択する日が来てしまうかもしれません。

        「麺 やわらかめ」 

・・・この意味を噛みしめる日が、遠くないいつかやってくるのでしょうか?

せめて噛みしめるほどの歯が残っていれば良いのですが。。。

 

なんか。。。。悲しくなってきました。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://shufu-chikara.co.jp/kanri/wp-trackback.php?p=851